活動報告

荒れる気候の時代、まっとうな治水へ~「アースデイ東京2019」でアピール

2019年4月23日 | カテゴリー: スーパー堤防

20日(土)・21日(日)、今年も代々木公園に、スーパー堤防・八ッ場ダム・石木ダム建設に問題意識を持つ市民が結集。日本の治水事業の転換を訴えました。 「アースデイ東京」は、「地球のことを考え、行動する」ことをアピールする … 続きを読む →

市民が広げる「裁判の公開」~江戸川区スーパー堤防差止等訴訟控訴審結審⑦

2019年4月2日 | カテゴリー: スーパー堤防, スーパー堤防裁判

小島延夫代理人は、地質データから事業地の履歴を調査し、適切な地盤対策ができたところ、そうした調査をせず、土地の安全性が確保できていないこと、また、プレロードの結果としての沈下から判明する不同沈下の危険性を指摘されました。 … 続きを読む →

宅地整備の視点なきスーパー堤防~江戸川区スーパー堤防差止等訴訟控訴審結審⑥

2019年3月30日 | カテゴリー: スーパー堤防, スーパー堤防裁判

最後は、小島延夫代理人が、盛り土の危険性と本件工事がもたらした深刻な被害について陳述されました。 まず、今回の審理を通じて明らかになったこととして、「国にはスーパー堤防整備が宅地の整備でもあるという視点が欠けていた」と指 … 続きを読む →

スーパー堤防の存在がゆがめる河川行政~江戸川区スーパー堤防差止等訴訟控訴審結審⑤

2019年3月27日 | カテゴリー: スーパー堤防, スーパー堤防裁判

国土交通省は、スーパー堤防は「一部の整備であっても、他の地点で決壊してしまって水が流れ落ちてきても水がつかりづらくなる」と説明しましたが、西島和代理人は「これはもはや堤防、河川管理施設としての便益の説明を放棄した驚くべき … 続きを読む →

スーパー堤防必要性の根拠崩れる~江戸川区スーパー堤防差止等訴訟控訴審結審④

2019年3月22日 | カテゴリー: スーパー堤防, スーパー堤防裁判

北小岩1丁目東部地区にスーパー堤防を建設する根拠について、国と江戸川区は「『超過洪水』が発生した場合に本件施工区域で越水が起こる可能性がある。通常堤防は越水によって決壊する可能性があり、江戸川下流で堤防の決壊が起こると甚 … 続きを読む →