活動報告

「効率」の前に「欠陥」を改めよ~看板付け替えで済まされぬスーパー堤防

2017年6月18日 | カテゴリー: スーパー堤防

   「看板にいつわりあり」と指摘した、江戸川河川事務所による北小岩1丁目東部地区の看板。5月21日(日)、江戸川・荒川スーパー堤防見学ツアーで立ち寄ったときには、すでに新たな看板になっていました。指摘してから10日足ら … 続きを読む →

法的権限、正当な判断を~江戸川区スーパー堤防差止訴訟控訴審第1回口頭弁論⑤

2017年6月7日 | カテゴリー: スーパー堤防裁判

最後に、福田健治代理人が国の法的権限について陳述されました。 住民は土地区画整理事業の仮換地指定処分の制度の中で、一斉に立ち退かされました。仮換地指定処分は、あくまでも区画整理を実現するため、区画整理の施行者に認められた … 続きを読む →

非論理的・非科学的判断は改められるべき~江戸川区スーパー堤防差止訴訟控訴審第1回口頭弁論④

2017年6月5日 | カテゴリー: スーパー堤防裁判

三番目に、西島和(いずみ)代理人が、治水の面から、北小岩1丁目でのスーパー堤防の必要性に対する疑義について陳述されました。 ① 当地では破堤の可能性がないこと 原判決は当地で「破堤の可能性がある」としたが、流域全体で見て … 続きを読む →

原判決の数々の誤り指摘~江戸川区スーパー堤防差止訴訟控訴審第1回口頭弁論③

2017年6月1日 | カテゴリー: スーパー堤防裁判

小島延夫代理人は、次に「危険な盛り土の上に所有権が変更され、そこに居住を強いられることによる侵害」について陳述されました。 地盤強度不足発覚により、国が調査した結果、住宅用地として必要な強度を満たしていない範囲は全体の1 … 続きを読む →

被害の実状や人々の苦しみを直視せよ~江戸川区スーパー堤防差止訴訟控訴審第1回口頭弁論②

2017年5月27日 | カテゴリー: スーパー堤防裁判

小島延夫弁護団長は冒頭「2度の移転と長期間の仮住まいが強制されることによる侵害」について、原判決の重大な誤りを指摘されました。 本件区画整理は、区画整理事業の原則の形態である「直接移転」ではなく、土地区画整理法99条2項 … 続きを読む →