二期目の当選を果たしました!

2007年4月24日 00時36分 | カテゴリー: 議会改革

新村さんとともに市民の議席を確保

 大声での名前の連呼が飛び交う中、私たちは今までどおり政策を訴えることを念頭に、地域を遊説した一週間でした。

 日中でも、体調が悪く、横になっている方がいらっしゃるのではないか、ママさんが赤ちゃんを寝かせようとしている時ではないか、などとつい生活者の思いが先に立ち、音量も他候補よりは小さかったかと思います。「声が全然聞こえないけど回っているの?」なんて言われたりもしました。痛し痒しではあります。それでもみなさまにはお騒がせの一週間だっただろうと思います。音がうるさいことや車の排ガスを考えて、選挙カーを使わない選挙も始まっています。

 小中学生のお子さんがいる方から「子どもたちが学校で選挙カーがうるさいと言っている。たまたま、イナミヤさんの車が学校のそばを通るのを見かけたら、音を出さずに通り過ぎたので、配慮してくれているんだな、と思って嬉しくなりました。」と言っていただきました。ちゃんと見ていて下さる方がいることを、こちらこそ嬉しく思いました。
 マンションの部屋で遊説を聞いていてくださった方が「とても誠実な話で思わずベランダから下を見ました」とあとから声をかけてくださったり、地元をゆっくりと走らせながら車中からアピールしていたら、低学年の女の子たちが駆け寄ってきてくれて、白つめ草でつくったばかりの首飾りを手渡してくれたり、本当に多くの方々に励ましていただきました。今回もたくさんのボランティアのみなさんに支えていただき、大勢の力でこの厳しい選挙戦を乗り切ることができたと思っています。

 前回を500票ほど上回る3833票を獲得し、新村いく子さんとともに当選できたこと、とても嬉しいと同時に、二期目に向けて気を引き締めています。
 私を住民の代表に選んでくださった大勢のみなさまに「選んでよかった」と思っていただけるよう、あと4年間の議会活動、全力で頑張っていきます。ぜひご一緒に安心・共生のまちづくりをすすめていきましょう。
 どうぞよろしくお願いします。