初めての「決算特別委員会」

2003年9月29日 18時15分 | カテゴリー: 活動報告, 議会改革

毎日、ドキドキです。

9月19日から第3回定例区議会が開催されていますが、今議会は2001年度決算を審議する「決算特別委員会」が設けられています。9月26日から始まりましたが、委員として毎日ドキドキしながら、様々な質問や提案をしています。本会議と違って執行部とのやり取りをかなり突っ込んでできるので、面白いのですが、やり取りをするためには事前の準備もたいへんです。
委員会では、委員長に挙手をして指名されてから発言するのですが、初日に、手を挙げるのを忘れて執行部の答弁に質問を続行してしまいました。初めてだし、委員長も他の委員もそんな失敗を温かく見守ってくれましたが、時間制限の中でたくさんしゃべろうとあせっているのがばれてしまったかな。まず、私は場に慣れることが必要です。
決算を審議するということは、江戸川区の事業すべてを確認することになりますから、とても勉強になります。また、江戸川区の幹部職員の人となりをうかがえるのも、ためになります。
決算特別委員会は、どなたでも傍聴することができますので(途中から入室も可)、お時間の都合のつく方は、ぜひ体験してみてください。

9/26日 一般会計 歳入・歳出、特別会計 歳入・歳出
29日 一般会計 歳出(議会費・総務費)
30日 一般会計 歳出(区民生活費・産業振興費)
10/2日 一般会計 歳出(環境費・健康費)
3日 一般会計 歳出(福祉費)
6日 一般会計 歳出(都市開発費・土木費)
7日 一般会計 歳出(教育費)
9日 総括質問・総活意見
午前10時から開催されています。